スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2014年05月26日

パチスロ蒼天の拳2のスペック確認しとく?

蒼天の拳2を打つ上でまずは基本のスペックを確認しておくことが必要です。
まずは今作は前作のARTからATに変わり、
純増枚数も1.7枚から2.7枚へとパワーアップしており、
連荘時の出玉スピードは今作の方が断然上という事になります。

出玉スピードは速いけど、初当たりが重かったら意味が無い、と言う事で気になる初当たり確率は
設定1で1/299、以降1/290、1/280、1/252、1/218、設定6で1/204となっており、
設定4と設定5の初当たり確率に大きな差が設けられており、
初当たり確率が正確にわかるデータ表示機があるお店での立ち回りがユーザーにとって有利に働くように思われます。

機械割は設定1で97.1%、以降98.6%、101%、105%、110.6%、設定6で113.7%となっています。
この機械割を見て感じるのは設定を狙っていくのであれば105%ある設定4以上、
設定6の機械割が113%とそこまで高く設定されていないので使ってくるお店が多いのでは無いかということです。

この数値は前作と比べても初当たり確率、機械割共に今作の方が優れており、
数値だけを見ればより勝ちやすい仕様に変わったと言えます。

>>>パチスロ蒼天の拳2アプリ


  


Posted by アプリファン at 17:24Comments(0)